事業紹介

Home > 事業紹介 > 教育・人材育成

教育・人材育成

人材育成の基本的な考え方

当社は、人材育成により業務遂行に必要な知識技能を習得させ、従業員の能力向上を効率的に進めると
ともに、高い倫理観を持ち、ワールドワイドに活躍できる人材育成を目指しております。
これを実現させるため、社内スタッフによる研修と住友電工グループで行われている「SEIユニバーシティ」を活用した様々なカリキュラムで教育、研修を行っております。

おもな研修内容

当社教育・訓練体系図には経営幹部層から新入社員までさまざまな研修プログラムがあります。
全社研修としては、特定の階層・業務ごとに行う階層別研修、業務ニーズに応じて希望者が受講する機能別研修などを行っています。
また各部門で、目標管理を軸とした日常のOJT(オンザジョブトレーニング)を含め、それぞれに必要なスキル・ 知識を部門内研修として展開しています。

なかでも全社員必須の教育として、次の項目を基礎研修5科目とし、ビデオによる展開や各研修に織り込んで実施し ています。

  1. 事業精神、経営理念
  2. 経営方針、ビジョン
  3. コンプライアンス
  4. 安全・環境・品質
  5. 人権問題への理解

また、モノづくり力の強化、技能の伝承をめざした実技研修にも積極的に取り組んでおります。

教育体系図

OTC(OSSトレーニングセンター)

焼結製品製造における最重要工程である粉末成形技能の強化、伝承を目的として2008年に設立しました。ここでは、安全・品質等の座学のみならず、教育用のプレスを活用した実技教育をオフラインで教育しております。プレスを初めて経験する作業者が受講する「初級課程」からより高度な技能を論理的に学ぶ「上級課程」まで3段階のカリキュラムが整っており、それぞれ10日間コースで実施しております。これらの受講者は、国家技能検定にもチャレンジしており、毎年多くの合格者を輩出しております。

また、中国をはじめとする海外からの受講者もあり、当センターはグローバルに成形技能者の育成に寄与しており ます。